レスベラトロールについて

レスベラトロールとは、ぶどうなどに多く含まれるポリフェノールの一種のことです。
レスベラトロールなんて聞いた事ない、という人でもポリフェノールは耳にしたこともあるのではないでしょうか?
ポリフェノールの中でもとりわけ長寿、健康に効果が期待できる成分がレスベラトロールなのです。

ポリフェノールについて

植物にしかできない成分

ぶどうなどにはポリフェノールが多く含まれています。このポリフェノールの一種にレスベラトロールという成分があり、非常に健康に有効だと言われています。
ポリフェノールは植物にしか つくることのできない成分です。
レスベラとロールの他には、お茶などに含まれるカテキンや、ブルーベリーに含まれるアントシアニンなどがあり、これらもポリフェノールの一種なのです。
植物は外敵に襲われても逃げることができないため、害虫や紫外線、病原菌からからだを守る為に、自ら外敵から守る為の成分を体内で作り上げています。これらの奇跡が生み出したものがポリフェノールなのです。

ポリフェノールが注目された理由

ポリフェノールが注目されたのは、フランス人の死亡率が関係しています。
フランス人は脂肪分の多く含むチーズや動物性脂肪食品を好みますが、心臓病や脳梗塞、動脈硬化などによる死亡率が著しく低いため彼らの食生活に根付いているワインが注目されました。
ワインに多く含まれるポリフェノールが動脈硬化予防に効果があるのではないかという理由から注目され、研究が始まったのです。

ポリフェノールが多く含まれるもの

ポリフェノールのうち、とくにレスベラトロールに集中して抽出したものはサプリメントが一番ですが、それ以外の日常の食事でももちろん摂取することができます。
代表的なのは赤ワイン、その他にはカカオや紫芋、ブルーベリーなんかにも含まれています。ポリフェノールは熱に強く、壊れにくいので調理する際に気をつけることは特にありません。